入退院共通連携シートVer.3 が公表されています(入退院共通連携シート作成委員会) 

栃木県看護協会・とちぎケアマネジャー協会・栃木県医療社会事業協会の事業にご支援をいただきましてありがとうございます。平成25年より、3協会にて協議をかさね、入退院共通連携シートを作成、周知等をしてきました。入退院共通連携シート(在宅・施設→医療機関)は、平成28年に作成し、平成29年に内容の一部を変更し、多くの方にご活用をいただいておりました。このたび、診療報酬改定に伴い、国から出された様式に基づき、一部改訂をいたしましたので、ご報告いたします。

今後は、入退院共通連携シート(在宅・施設→医療機関)Ver.3 をご活用いただけますようお願い申し上げます。修正内容は下記となりますので、ご確認ください。

≪変更・追加項目≫
〇入院日の追加
〇虐待の可能性の有無
〇家屋状況(国の様式と同じ)
〇入院前の介護サービスの利用状況
(  )戸建て、集合住宅
〇在宅生活に必要な条件
(  )階建て 居室(  )階 (ケアマネジャーとしての意見) エレベーター(有・無)
〇障害者認定の有無
認定(なし・あり)
身体(   )級
精神(   )級
知的(   )級

入退院共通連携シート作成委員会

新書式は こちらから 栃木県看護協会 ダウンロードしてお使いください。(入院時情報連携加算、退院・退所加算について(介護報酬))に活用いただけます。